≪からきおす杯使用構築≫偽装バンドリ 〜トリプル2の鬼火展開〜

まず、はじめにからきおす杯お疲れ様でした。

参加人数がとてつもない人数になった大規模な大会でした。今回はその大会で使った構築を紹介します。

f:id:MGrizaX:20170619142238p:image

 

リザードン@リザードナイトX ようき

努力値:252-84-4-×-12-156

実数値:185-161-132-×-107-154

フレアドライブ ドラゴンクロー

おにび                はねやすめ

 

心の底から愛する相棒。

今回の構築では初手から投げて裏のサポートをする役割を担当する。

リザードンを止めに来るポケモンは総じて物理アタッカーであることが多い。そこに突き刺さる鬼火を採用し、リザードンを止めにきた駒を機能停止にすることを狙った。

最大打点のフレアドライブは確定技としコンセプトである鬼火、羽休めを採用。残りはタイプ一致で小回りの効くドラゴンクローを採用した。

かっこいい。

 

ギャラドス@ヒコウZ ようき

        

努力値:36-212-0-×-0-252

実数値:175-172-99-×-120-146

たきのぼり      とびはねる

こおりのキバ  りゅうのまい

 

ガブリアスが重い。重すぎる。

地面の一貫がとてつもないこのPTで唯一浮いている魚。

鬼火の入ったポケモンに対し威嚇で攻撃力を下げ物理面の底上げをし、そこそこある特殊耐久から舞って全抜きを狙った。

バンギラスが出せないときに出すポケモン

安定した強さを見せてくれた。

たきのぼりの威力を100、氷のキバの威力を90にしてくださいお願いしますなんでもしm

†積んでからのZは強い†

 

バンギラス@イワZ ようき

     

努力値:0-252-4-×-0-252

実数値:175-186-131-×-120-124

ストーンエッジ じしん

れいとうパンチ りゅうのまい

 

今回の構築を組むきっかけとなったポケモン

鬼火サポートによる物理面の底上げ+自身の特性すなあらしによる特殊面の底上げにより驚異的な耐久力を発揮する。

弱点の多さが気にならないほどの圧倒的なまでの数値からの積みは非常に強かった。

唯一の弱点はりゅうのまい一回で最速130族を抜けない(ボーマンダも抜けない)ことくらいか。

控えめに言って最強。

†積んでからのZは強い†

 

 

ドリュウズ@マゴの実 しんちょう

     

努力値:84-52-28-0-212-132

実数値:196-163-93-×-123-125

アイアンヘッド じしん

がんせきふうじ つのドリル

 

ウルガモスが重かった。

ならばバンギラスと一緒に組み合わせてバンドリ偽装にしよう。そうすればウルガモスも出てこない。その考えで構築に入ってきたポケモン。 

非常に強かった。リザードンギルガルドにキングシールドをされたとき、ゲンガーがミミッキュと対面したときに安定して下げれる駒だった。

主な調整は

C222シャドーボール2耐え(マゴで3耐え)。

ギルガルドのゴーストZシャドーボールでマゴ確定発動。

ミミッキュのゴーストZシャドークローでマゴ確定発動。

最速テッカグヤ抜き。

 

ゲンガー@ゲンガナイト おくびょう   

 

努力値:188-×-0-68-0-252

実数値:159-×-100-199-115-200

シャドーボール ヘドロばくだん

めざめるパワー おにび

 

好きなメガシンカポケモンの一匹。

カミツルギメガメタグロスが重かったため採用。

リザードンが出せないときに初手に投げていく鬼火要員。(ガルーラ入りなど)

鬼火を採用しているのにゴースト技がたたりめでない理由はゲンガーミラー、メガメタグロスカミツルギに強くするため。

安定した強さを発揮してくれた。

めざめるパワーは氷。

 

カプ・レヒレ@バンジの実 ずぶとい

        

努力値:244-×-132-0-0-140

実数値:176-×-167-115-150-123

なみのり ムーンフォース

めいそう くろいきり

 

安心と信頼のレヒレ。かわいい。

バンドリュリザゲンガーなんてバシャーモ一匹で崩されるのでレヒレを採用。

バシャーモ入りにはほぼ確実に投げていく。 

ガブリアスへのクッション、鬼火を撒いた後には自身も積んでいける性能、黒い霧によるvsバトンパへの回答等々…とにかく器用なポケモンだった。

 雷パンチはやめろおああああああ!!!

 

基本選出 (メガ2 Z2 きのみ2 トリプル2!!)

メガ枠         +        Z枠        +       きのみ枠

f:id:MGrizaX:20170619140728g:imageorf:id:MGrizaX:20170619140737g:image       f:id:MGrizaX:20170619140810g:imageorf:id:MGrizaX:20170619140816g:image       f:id:MGrizaX:20170619140851g:imageorf:id:MGrizaX:20170619140906g:image

 

基本的にリザorゲンガーから入って鬼火を撒いて裏の積みアタッカーで全抜きを狙います。

メガ+Z+きのみの選出をするので選出がブレにくく戦いやすかったです。

結果は個人1勝 チーム2勝3敗と初戦敗退という結果になってしまいましたが皆さんと仲良くなるきっかけができた素晴らしい大会でした。

改めてからきおす杯お疲れ様でした。