読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

≪レート2000達成構築≫リザX軸〜好きなポケモンで高みを目指せ〜

こんにちは。

改めてシーズン2お疲れ様でした。

今シーズンが始まって約一週間ほどでポケバンクが解禁され、サンムーンから始めた人は過去作から引き続きやってきた人たちとの差を感じたシーズンだったのではないかと思います。

その環境でレート2000という戦績を残せた構築を紹介します。

f:id:MGrizaX:20170320233418j:image

 f:id:MGrizaX:20170318190613g:image

リザードン 陽気 @リザードナイトX  f:id:MGrizaX:20170322160802g:image
努力値172-84-0-×-0-252
実数値175-161-131-×-105-167
フレアドライブ ドラゴンクロー
りゅうのまい     はねやすめ

相棒兼エースのメガ進化枠。
ORASの頃からずっと使ってきた相棒。
炎+ドラゴンの技範囲の広さとかっこよさを持ち合わせた神ポケモン
今シーズンはステロ展開やメガボーマンダ、バンドリが多く活躍できる場は限られていましたが選出すればしっかり活躍してくれるポケモンでした。

初手リザvsガブ対面は怒りのドラクロ押します。

H・・・16n-1調整

A・・・H振りギルガルド確定1発

S・・・最速

 

f:id:MGrizaX:20170318190647g:image

カバルドン 腕白 @ゴツゴツメット f:id:MGrizaX:20170322160802g:image

努力値188-4-252-×-20-52

実数値207-133-187-×-95-73

じしん こおりのキバ

あくび  なまける

リザードンの相棒でお馴染みの物理受けカバルドン

今作最大の要素であるZ技により受けが成立しにくい+フィールドによるあくびの弱体化もありましたが、まだまだ強いポケモン

あくびの枠をどくどくに変えるとカバリザミラーに強くなれます。

ドラゴンZガブリアスは犯罪。

努力値調整

H・・・16n-1調整

B・・・ぶっぱ

D・・・ 無補正Cぶっぱ霊獣ボルトロスのめざ氷を60%で2耐え

S・・・冷静SVギルガルド抜き

 

 f:id:MGrizaX:20170319165935g:image

ハッサム 意地っ張り @オッカのみ f:id:MGrizaX:20170322160820g:image
努力値236-92-4-×-172-4
実数値175-178-121-×-122-86
アイアンヘッド  とんぼがえり
バレットパンチ  はねやすめ

この構築のクソ地雷枠。

環境を支配するカプ・テテフに怒りの頭突きをします。

アイへハッサムはまず警戒されないので誘うテテフを次々と処理することができました。

フィールド込みC200サイキネを2耐えはもちろん、サイキネ+めざ炎も耐えられるのでドヤ顔テテフをドヤ顔で倒せます。気持ちいい。

最初はバレパンをどくどくにしてポリ2に強い型にしていましたが終盤はバレパンで使ってました。

努力値調整

H・・・16n-1調整

A・・・アイへでH振りテテフ高乱数1

D・・・ダウンロード対策のB>D調整

 

f:id:MGrizaX:20170318190716g:image

サンダー 控えめ @こだわりスカーフ f:id:MGrizaX:20170322160838g:image

努力値0-×-0-252-4-252

実数値165-×-105-194-111-152

10まんボルト めざめるパワー

ねっぷう         ボルトチェンジ

普通のスカーフサンダー。

CSにぶっぱ余りD。

絶対霊獣ボルトロスのほうが強いです。

でもサンダーのほうが好きなのでサンダーを使います。

一応ねっぷうで差別化はできます。(きあいだま

環境に多いコケコ、霊獣ボルトロス+昔に比べてスカーフサンダーが警戒されるようになったので動かし辛くはなりましたが、まだまだ強いです。

 

f:id:MGrizaX:20170318190729g:image

フシギバナ 控えめ @フシギバナイト f:id:MGrizaX:20170322160843g:image
努力値204-×-0-148-28-124
実数値181-×-143-177-144-116
ギガドレイン ヘドロばくだん
じしん            こうごうせい

じしん持ちメガフシギバナ

パーティー単位で重たいヒードランを倒すために地震を採用し、少ししかSに振ってないヒードランを抜けるくらいまでSに振りました。

リザXが通せないパーティーに出します。

このポケモンは処理方法が限られているため相手の選出が読みやすくなることが強みだと思っています。(メガリザードンYメガボーマンダはほぼ確実に出てきます。)

調整は忘れました!!!!!!!!!

 

f:id:MGrizaX:20170318190746g:image

カプ・レヒレ 臆病 @カプZ f:id:MGrizaX:20170322160849g:image

努力値236-×-20-0-0-252

実数値175-×-139-115-150-150

なみのり     ムーンフォース

ちょうはつ しぜんのいかり

地雷?枠の最速カプ・レヒレ

初手ステロマンムーを許さない最速ちょうはつ。

基本遅いレヒレを想定して動かれるので、このレヒレより遅い積みポケモンは全てカプZからの追撃で倒せるという大活躍ぶりでした。

準速ミミッキュに上からちょうはつが打てるのも大きかったです。

努力値調整

H・・・16n-1調整

B・・・A1上昇の陽気ギャラドス地震+メガギャラドス地震中乱数耐え

S・・・最速

 

〜基本選出〜

1.リザカバサンダーf:id:MGrizaX:20170322160208g:imagef:id:MGrizaX:20170322160213g:imagef:id:MGrizaX:20170322160215g:image

     ガルガブミミッキュみたいな役割集中にはこれでいきます。サンダーかリザから入るかは気分。

初手ガブは剣舞orステロしかしてこないのでドラクロorめざ氷押します。

2.リザハッサムサンダーf:id:MGrizaX:20170322160208g:imagef:id:MGrizaX:20170322160259g:imagef:id:MGrizaX:20170322160215g:image

      かっこいい並びの選出。かっこいい

テテフ+リザYorウルガ+マンダにはこれでいきます。リザXで無事死亡。

3.サンダーレヒレカバf:id:MGrizaX:20170322160215g:imagef:id:MGrizaX:20170322160309g:imagef:id:MGrizaX:20170322160213g:image

      バンドリマンダにはこれでいきます。カバルドンを相手のバンギより先に展開する高等テクニック。

4、バナレヒレサンダーf:id:MGrizaX:20170322160315g:imagef:id:MGrizaX:20170322160309g:imagef:id:MGrizaX:20170322160215g:image

      カバリザの通りが悪い時はこれ。マンダマンムーレヒレなどに出す。マンダマンムーウルガの場合はレヒレリザサンダーでいきます。

      

 

〜最後に〜

サンムーンで初のレート2000を達成することができました。シーズン1ではZ技による環境の変化について行けず、苦しい時期が長かったですがようやく乗り越えることができました。

来シーズンも好きなポケモン達で2100.2200の高みを目指して頑張っていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!