読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンSM〜受けループの対策と倒し方〜

こんにちは。

今回は受けループの対策と倒し方を紹介します。

あくまで自分が実際に受けループと当たったときこのようにして倒す。というような個人的な考えを記事にしているので倒し方の一つとして参考にしていただければと思います。

 

今回の記事内容

受けループとは?

対策と倒し方

1.メガゲンガー

2.とんボルチェン

3.受けループの苦手なポケモン

・ まとめ

 

・受けループとは?

    f:id:MGrizaX:20170218163508g:image     f:id:MGrizaX:20170218163619g:image

    f:id:MGrizaX:20170218163616g:image        f:id:MGrizaX:20170218163608g:image

f:id:MGrizaX:20170218163637g:image f:id:MGrizaX:20170218163631g:image 

上のような耐久力のあるポケモン達で「相手の攻撃を受けきり、どくどくやゴツゴツメットなどの蓄積ダメージを与えて相手を倒す」といったコンセプトのパーティーをまとめて受けループと呼びます。

今作からZ技による凄まじい火力インフレが起こったため受けループにとっては向かい風だと言われていますが、対策をしていないor倒し方を知らないなら余裕で詰みます。では対策と倒し方を紹介します。

 

1、メガゲンガー

f:id:MGrizaX:20170218164717g:image

これはずっと言われ続けてきたことです。

受けループ対策にはメガゲンガー

特にほろびのうた持ちメガゲンガー

特性かげふみにより相手の交換を許さずほろびのうたで強制的に1匹を倒す。という方法です。

これが成功すればほぼ勝てます。しかし、受けループ側もこれは分かっているのでゲンガーを見れば必ずと言っていいほどおいうち持ちバンギラスが出てきます。このように、かなり有効な手段ではあるのですが、対策もしっかりされている手段です。

逆に言えばメガゲンガー対策のバンギラスを誘い、こちらはゲンガーを選出せずに相手のバンギラスを腐らせる。といった戦法も取れます。

 

2.とんボルチェン

f:id:MGrizaX:20170218165804g:image  f:id:MGrizaX:20170218165810g:image

 これは自分が受けループを倒すときにとる戦法です。

個人的に受けループ使いに必須なスキルは安定行動をすること。我慢強いこと。だと思っています。

受けループは基本ラッキー、グライオン、ヤドランの選出をしてきます。このどれか1匹が相手のポケモンより先に倒されると負けに直結するほど厳しい状況になります。そのため物理アタッカーには物理受け(メガヤドランなど)を、特殊アタッカーには特殊受け(ラッキーなど)を対面させてきます。

つまり、相手の行動が非常に読みやすいのです。

例をあげてみます。

ヤドランvsサンダーはラッキーに交換してくる。(グライオンはめざ氷が怖いのでなかなか引いてこない)

ラッキーvsハッサムグライオンに交換してくるのでとんボルチェンが非常に刺さります。

このように、「とんボルチェンで有利対面を作りながら少しづつダメージを与えて相手のサイクルを崩していき、最後には高火力でゲームエンド」というゲームメイクができれば勝てます。

 

 

3.受けループの苦手なポケモン

f:id:MGrizaX:20170218175236g:imagef:id:MGrizaX:20170218174644g:image

ズバリ技や持ち物を見るまで物理か特殊か分からないかつ高火力なポケモンです。

リザードンはYかXか分からない。

ギルガルドは物理か特殊か分からない。

メガルカリオなども同じです。

相手は型を読み間違えれば選出の時点で不利になってしまうのでこのような両刀ポケモンがいるだけで相手に選出画面でプレッシャーを与えることができます

 

〜まとめ〜

選出画面でゲンガーを見せればバンギラスが出てくることがほぼ確定する。

受けループ使いは行動が非常に読みやすい。(実力のある方は安定行動をします。終盤は相手も読み行動をしてきます。)

とんボルチェンや交換読み交換などで有利対面を作り続けられるゲームメイクをすれば勝てる。

物理か特殊か分からない高火力ポケモンは相手にプレッシャーを与えることができる。

 

如何でしょうか。

この記事を読んだ皆さんが少しでも受けループに強い立ち回りができるようになれば幸いです。

受けループの倒し方はこの方法よりもっと良い方法もあります。あくまで倒し方の一つとして参考にしていただければと思います。

またこの方法では突破できないとても強い受けループ使いもいます。ポケモンは奥が深い、そこが面白いのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。では。